読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこのアナタ!

5才のてつた君と3才のみつや君の兄弟と森に住んでいるへなそうるという怪獣?のお話です。小さいころ姉に読んでもらってすごく楽しかったのを覚えていて自分の子供にも・・・と思い購入しました。そこで、今回、山脇さんの絵であるこの本を選びました。

イマが買い時♪

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

シリーズもりのへなそうる (福音館創作童話シリーズ) [ 渡辺茂男 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

本屋で買うと(買い物はいつも一緒なので)ばれちゃいますから(笑)。中川李枝子さん、山脇百合子さんのコンビで書かれた絵本は、どれもとても読み応えがあり、いつも読み聞かせしています。子どもに読み聞かせたい本のひとつです♪♪♪娘たちの お気に入りだった 食いしん坊で こわがりの へなそうる と てつた君 みつや君 兄弟のお話。娘が5歳のときに楽しんで読んでいた本です。幼稚園の年長さんから小学校低学年くらいの子に楽しく読める1冊だと思います。大切な絵本がまたひとつふえてとてもうれしいです(*^_^*)6歳の娘のクリスマスプレゼント用に選んだ読み物です。息子には妹がいるので、弟についてまわられる主人公の気持ちがちょっとわかるみたいです。息子は!みつや君の「だいじょうび」!へなそうるの「ぼかぁ」という口癖が大好きで真似をしています。課題図書なので購入しました。おもしろいです!ポイントも使え!お得です。送料も無料で本当に便利です。ひらがなが多く、漢字は漢数字くらいで振り仮名も振ってあるので、1年生の娘がひとりで読むにもちょうどいい本です。。ほのぼのとした表紙にお話。山脇百合子さんのさし絵も子供達は気に入っています。クリスマスの贈り物の中の1つにしたかったので!こちらで購入しました。子どもの頃からやまわきさんのファンなのですが!読んだことなかったので気になって!自分と子どもたちにと購入しました。年中の息子が幼稚園で読んでもらい!とても気に入っていたので購入しました。予想通り!大笑い!(子供6歳)すごくいいです!これ!ただ!男の子向けかな!うちは女の子だけど「たがも」や「しょっぴる」などの言い間違いが子供は大好きです。2人の男の子が......いやいや、発刊から長年を経ている名作ですから内容は必要ないですね。長いので一気には読めませんが、それなりに面白いようです。いい本ですね。この本を 喜んでいた幼稚園児の頃には 娘たちは てつた君・みつや君のように りゅっくさっくをしょって 探検に出かけたものです。今回は5歳になった孫にプレゼントです。子供の頃母に読んでもらっておもしろかったので実家で探したところ!あるにはあったがボロボロ。虫干ししたが家族全員クシャミが止まらなくなるので新品を購入することにしました。もはや アラ30の 娘たちですが この本の話が出ると きまって「ぼか…(僕は)」「たがも(卵)」と へなそうるや みつや君の セリフを 口にします。4月からの3年生の読み聞かせに使おうと思います。肝心の内容は!年中から年長さん位が対象の読み聞かせの本です。てつた!みつやのわんぱく兄弟と!森のへなそうるという!ちょっととぼけた!憎めないかいじゅう(?)とのやりとりが!とても楽しいお話です。今回は 絵本『いろいろへんないろのはじまり』( アーノルド・ローベル・作・絵/牧田松子・訳/冨山房)といっしょに 甥の息子(年長さん)への 誕生日プレゼント用に購入。読んであげると子供たちが非常によろこびます。大正解!!特に息子は大笑いしながら、「次も読んで!」と夢中になりました。兄弟の年齢が我が家と同じということもあり、自分たちが主役のように読んでいます。絵本では物足りなくなってきた息子に、お友達に薦められて購入しました。義母が夫の幼少期に買い!私の子供たちにも読ませて好評だった本です。こどもがダイスキな絵本で、幼稚園で借りたのですが、欲しいということになり購入しました。所々に挿絵があります。息子が園で読んで貰ってお気に入りの1冊です(年長児)。そろえていきたいです。知人からの勧めもあり、以前から読んでみたい本でした。